【脱公務員コーチからの回答】A5.僕が前職で、成果を出した秘訣をお話しします。


 

BMA代表 小松範之です。

 

「現役公務員コーチ」ゆういちコーチからの質問に答えます。

Q5.「コーチングって、職場でも使えるんですか?」

 

僕の回答は、こうです。

A5.「もちろん使えます。

僕自身、前職でも、コーチングで成果を上げました。

僕がどんな成果を出したかお話しします。」

 

結論から言うと、僕は

歴代の担当者が先送りにしてきた「困難事案」を

次々に解決しました。

 

そして、チーム全体の生産性を上げました。

その秘訣は、セルフトークのコントロールにあります。

 

セルフトークをコントロールすることで

「どんな事案も楽勝で解決する自分」

というセルフイメージを作ったのです。

 

そうすることで

歴代の担当者が気づかなかった解決法が見つかり、

自信満々に問題に取り組むことができました。

 

また、そんな僕の様子を見て

同じチームのメンバーも

「小松さんぐらいの仕事ぶりをして当然」

ということで生産性が上がったのです。

 

僕が公務員時代にコーチングを使い始めたのは、

退職の半年前からでした。

 

コーチングで基本となる

◎ゴール設定

◎セルフトークのコントロール

を実践するだけで、

圧倒的成果が出たのです。

 

それどころか、最終的には公務員の職場を飛び出して

プロコーチとして活躍するまでになりました。

 

コーチングは、本気で使えます。

僕がその証拠です。

 

あなたも、コーチングを学び、

理解し体感することで

 

自分でも驚くぐらいの変貌を遂げることができます!

 

僕は、コーチとして

あなたを応援していますよ。

 

文◆小松 範之

 

格闘技でコーチング理論を体感し、ストレスに圧勝するマインドを作る!
小松 範之 ブログは こちら


Authors

Related posts

Top