苫米地式コーチングの特徴は?


認定コーチ小松範之です。

 

実は、苫米地式コーチングは

単なる言語情報のやり取りではありません。

むしろ非言語情報こそが主な部分を占めます。

 

理由は簡単で、非言語情報の方が

コーチングを受ける人にとっての

望ましい変化を与えやすいからです。

 

だから、一般的なコーチングと言われるもののように

相手への質問パターンが準備されているわけではないのです。

会話は、さほど重要ではないということです。

なんなら、世間話をしていても構いません。

 

「じゃあ、非言語情報ってなんなのよ?」

言語で説明できない情報が非言語情報です。

 

分かりやすい所で例えるなら、

顔色、声のトーン、目線の動き、など様々です。

 

コーチはそれらを読み取り、様々な手法で

ゴール達成にむけて働きかけをします。

 

その働きかけの一端を、以下の講座で学んでいただけます。

他では決して味わうことのできない、貴重な体験になります。

<尾方コーチ>
担当講義:夢を両手でわしづかみ ~共感覚による内部表現の書き換え~

あなたも非言語情報の操作を覚えれば、

人生を思うがままに変えていけます!

 

小松 範之

担当する講座はこちら

相手の心を一瞬で見抜き、抽象度を一気に上げる質問力の使い方

小松 範之 ブログは こちら


Authors

Related posts

Top