実は・・・他者の視点を持つことは○○と同じ  認定コーチ小松範之


認定コーチ小松範之です。

 

他者の視点を持つことは、コーチングと同じです。

 

なぜなら、他者の視点を持つことで、

相手のスコトマに気づけるからです。

 

コーチングでは、コーチが相手のスコトマに

気づく必要があります。

そのために、抽象度を上げて相手を立体的に観ます。

 

コーチングのゴールは、コーチングを受ける人が

自力でスコトマの存在に気づくよう

コーチが、うまく誘導することなのです。

 

他者の視点を持って人を観ることも同じです。

一個人として見たときの判断と、

他者として見たときの判断は違います。

 

その違いが自分にとってのスコトマです。

 

スコトマは誰にでもあるので、

他人のスコトマを外すことはもちろんのこと、

自分のスコトマも外せる技術が必要になります。

 

他者の視点を持つことは、

そのための技術とも言えます。

 

他者の視点を身につけたあなたは、

自然と周りから頼りにされるリーダーへと

変革していくでしょう!

 

 

小松 範之

担当する講座はこちら

相手の心を一瞬で見抜き、抽象度を一気に上げる質問力の使い方

小松 範之 ブログは こちら


Authors

Related posts

Top