【脱公務員コーチからの回答】A4.それ、マインドの使い方が間違ってますよ。


脱公務員コーチ・BMA代表 小松範之です。

 

「現役公務員コーチ」ゆういちコーチから

もらった質問に回答します。

 

ゆういちコーチからの質問はこうでした。

「とにかく今の仕事が嫌でしょうがないんです。

辞めちゃえば解決しますよね?」

 

これに対する僕の回答は、こうです。

「それ、マインドの使い方が間違っていますよ。」

 

え?

嫌なことは一切しないのが

コーチング的に正しいんじゃないですか?

 

と思われるかもしれません。

 

でも、僕らは、もっと自由になんです。

だから、もっと自分を高く評価していいです。

 

つまり、一つ上の抽象度から見れば

嫌なことでさえも、好きなことに変わる

ということです。

 

一つ上の抽象度から見るというのは、

ゴールから見るということです。

 

今の仕事が嫌でも、

ゴールから見てプラスに働く要素があるならば

それは好きなことにできますよね?

だったら続ければいい。

 

逆もまたしかり。

 

今の自分に合っていると感じられる仕事でも

ゴールから見てプラス要因がないなら

好きでいる理由がなくなっちゃいます。

だったら辞めちゃえばいい。

 

好きも嫌いも、全てはゴールが決めるんです。

ゴールは自分が設定するわけだから、

やっぱり僕らは自由な存在なんです。

 

 

ちなみに僕は、

今の仕事をゴールから見て嫌いになったタイプでした。

自分のゴールから見て

公務員の仕事を続けることがプラスに働かない

と感じられたのです。

だから辞めました。

 

辞めたことによるメリットは、

スコトマが外れることです。

 

おかげで、

公務員をしていたときにはできなかった行動が

できるようになりました。

 

そして現状の延長線上では出会わなかった人たちと

出会いました。

 

今は、

僕自身が人の人生を変えるお手伝いをしています。

 

自分が設定するゴールによって、

どんなふうにも変わっていく。

 

全てはゴール次第です。

 

文◆小松 範之

 

 
小松 範之 ブログは こちら


Authors

Related posts

Top