【脱公務員コーチからの回答】A2.退職前後でセルフトークは変わらない。


脱公務員コーチでBMA代表の小松範之です。

 

現役公務員コーチゆういちからの質問Q2は、こうでした。

「公務員を退職した後、

セルフトークに変化はありましたか?」

 

これに対する僕の回答はこうです。

「退職前後でセルフトークは変わりません。」

 

なぜなら、退職することは、

ゴールに向かう過程でしかないからです。

 

セルフトークはゴールから生まれます。

退職はゴールではなく過程なので、

退職前後で僕のゴールは変わっていないわけです。

 

つまり、ゴールが変わっていないから、

セルフトークも変わっていないのです。

 

ではどんなセルフトークをしていたかというと

「自分は、宇宙一のコーチだ!」

です。

それにふさわしいセルフトークを一日中繰り返すことで、

宇宙一のコーチであることは僕の当たり前になりました。

それは、プロコーチになった今でも変わっていません。

 

だから、未知の場に突き進んでいくことを

恐れずにできるのです。

BMAの開発も、子育てコーチングの拡大も

セルフトークの賜物だということができます。

 

セルフトークは、それぐらい強力なんです。

誰でも今すぐできることなので、

やってみることをお勧めします。

 

文◆小松 範之
小松 範之 ブログは こちら


Authors

Related posts

Top