来たッ!何が?応援メッセージ動画が!


BMA代表 小松範之です。

2月の松山市での開催にあたって、現地コーチから

応援動画をいただきました。

 

現地コーチとは、愛媛県松山市在住の藤本和博コーチです。

藤本コーチは、日本トップクラスのビジネス教育機関である

BBT大学の現役学生です。

 

つまり、ビジネスにめっぽう強いコーチだということです。

というと、ビジネスライクな人かな、という感じがしますよね。

 

ところが、動画を観れば、徹底的に「いい人」であることが

伝わってきます。

実際に会ってみると、その人柄が分かります。

 

藤本コーチは、相手のニーズをくみ取り、

「どうしたら相手が喜ぶか」だけを本気で考えられる人です。

彼のキャッチフレーズである「寄り添う」が

最もよく似合う人だと言えます。

 

このような素晴らしい現地コーチに紹介される僕たちもまた、

素晴らしいコーチ達だと自覚しています。

このようなつながりを通して、

全国・全世界に「いい人」の輪が広がっていきます。

 

そのために、あなたは堂々と自分のゴールを達成し、

人の喜ぶことを追求していっていいのです。

 

なぜなら、「いい人」とは、

自己犠牲する人ではなく、

自分も他人も同じように大事にする人だからです。

 

【文】小松 範之

追伸:

2月開催の松山会場で僕が何を担当するか?

実は、BMAセミナーではなく、対談をします。

テーマは「現役公務員コーチvs脱・公務員コーチ」です。

 

認定コーチとなって公務員を継続する「ゆういち」コーチと、

脱・公務員をした小松コーチの対談です。

コーチングを機に転職・独立起業を考えている方には

とても意義深い内容になります。

 

現役公務員ゆえ、完全ノーギャラで対談する

「ゆういち」コーチの覆面にも注目です(笑)。


Authors

Related posts

Top